日本のカジノ法の法整備の現在(2018年8月現在)

日本のカジノ法の法整備の現在(2018年8月現在)

2016年12月に国会で成立した通称カジノ法案(統合型リゾート(IR)整備推進法案)が成立し、実施に関する法整備が進められてきました。そして今年2018年7月20日にはカジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法が通常国会を経て成立しました。この実施法の成立を経て、カジノ開設に向けた準備が本格化する模様です。   2019年以降の予定 実施法が成立したものの、実施整備はこれから。政府は開設に向けた準備を本格化しようとしています。...
2018年2月1日実施予定—出玉の上限現行の3分の2程度に引き下げへ

2018年2月1日実施予定—出玉の上限現行の3分の2程度に引き下げへ

さらに厳しい規制が始まる、2018年2月実施予定 出玉規制 パチンコやパチスロなどの遊戯への、過度なのめり込みおよび依存を防ぐ目的で、警察庁はこれまでにも段階的に規制を強化してきました。また先日施行されたIR推進法を受け、付属法規制の一部改正案を取りまとめ、警察庁はパチンコの出玉を現行の3分の2程度に引き下げるなどの改正を中心とする、風営法施行規則などの改正案を2017年7月10日までにまとめました。パチスロもパチンコと同水準の規制に強化されます。 なぜこの規制に至ったのか...
パチンコ出玉規制法案2017

パチンコ出玉規制法案2017

とうとう出た、出玉規制法案が臨時国会にあがる予定 パチンコ出玉規制法案2017年と3000枚規制について パチスロ・パチンコの出玉規制法案がとうとう...