色んな大当たり確率に設定されているパチンコ

スタートチャッカーに球が入ることで当たり抽選が行われていき、見事当選した時に大当たりするのがパチンコです。そんなパチンコは機種によって大当たり確率が全然違っているので、確認しなくてはいけません。 多くの当たりを引きたいと考えている人は甘デジと呼ばれる台を選択することで、たくさんの当たりを引ける可能性が発生します。甘デジは100分の1以下になっていることが多く、他の機種よりも当りやすいです。ただ獲得できる出玉も少ないので、その点を理解した上で遊戯することが必要です。 その次に当たりやすくなっているのがライトミドルで、約200分の1くらいになっています。甘デジと比べた時、当たりにくいですが得られる出玉も増えているのが特徴です。 ミドルは約320分の1になっていて当たりにくい反面、得られる出玉も多いです。このように色んな大当たり確率になっており、楽しめるように工夫されています。

パチンコの確率
継続率が高いほど連荘する可能性

 

大当たりを引けるだけではなく、見事確変に突入できた時は連荘するチャンスが高まります。どのくらいの確率で連荘するのかは継続率で異なっており、高く設定されているほど連荘しやすいです。 この時に確認しなくてはいけない部分として、どのような確変なのか理解しなくてはいけません。STは特定回転数まで確変が続き、その回転数を過ぎてしまうと通常に落ちます。STで連荘させるためには、少ない回転数で多くの当たりを引くことが重要です。 次回当たりが確定している確変は通常当たりを引かない限り、ずっと当たりが続きます。もし大ハマりした場合でも当たりは確定しているので、焦る必要はないです。継続率の他に確変の種類がパチンコ台で違っているので、必ず確認するポイントです。

パチンコの機種

大当たりに対して得られる出玉をチェック

大当たり確率や確変継続率が異なっているだけではなく、当たった時に獲得できる出玉もパチンコ台で違います。たくさんの出玉を獲得することで更に遊戯したり、景品に交換できるようになるため、重要な部分です。 どのくらいの出玉を獲得できるのかパチンコ台近くに置かれている遊技説明書を確認することで、ある程度知れます。また大当たりした時のラウンド割合を確認すれば、たくさんの出玉を得られるパチンコ台なのか判断できます。 人気の機種ほど多くの出玉を得られるようになっており、勝利しやすくなっているのが特徴です。それだけ出玉が違っているので、大当たり確率や確変継続率と同様にチェックするべきポイントになります。

大当たり確率や確変継続率などが違っているので、いきなり遊戯するのではなくこの2つを確認することが必要です。更に出玉を多く獲得できるパチンコ台を選べば、長い間遊べたり、景品に交換しやすくなるので重要になります。