何事も下調べ重要だということ

何か行動を起こすとき、下調べをするという人は多いです。旅行を考えてみると分かりやすいですが、下調べをしないで旅行先に到着すると、どこに何があるのか分からないです。道も分からないので迷ってしまいますし、時間も無駄に使うことになります。パチンコの場合は下見をすることで台の特徴を知ることが出来ます。台は色々なシリーズがありますし、シリーズによって設定や演出は異なります。初めて打つ台の場合、下見をしておくことで何となく流れをつかむことが出来ます。熱い演出は何なのか、今日は出ている台なのか、今打っている人はどのくらい粘っているのかなど、勝つ確率を上げるための情報を集めることが可能です。

パチンコ勝つ確率

下見で確率は上がるのか

パチンコの下見をすることで確率は上がるのか、結論から言うと上がります。パチンコ屋全体の雰囲気を見て、活気があるようでしたらその日は当たる確率が上がっている可能性が高いです。逆に人がまったくいない、ガラガラの状態が続いていると期待値は下がってしまいます。初めてのパチンコ屋で勝負をするというのであれば、一度くらい下見をしておいたほうが良いです。どの時間帯が混雑しているのか、人気の台はどれなのか、当たっている人はどれだけいるのかなどを把握しておきたいです。どの時間帯も空いていて、人気の台もなくて当たっている人がいない、そのようなパチンコ屋は少しリスクが高いので避けたほうが勝率が上がります。

パチンコの下見

下見をするタイミング

パチンコの下見に行くのであれば、時間帯も重要です。何度か下見に行くことが出来る状態ならば、開店から閉店まで色々な時間で顔を出したほうが良いです。3回下見に行くのであれば、その3回は必ず時間帯を変えるべきです。台を見るときも色々な時間帯で見たほうが情報量が多いです。そして、自分が打ちたいと思っている時間帯を確認しておくことも重要です。自分が夕方から閉店まで打つというのであれば、そのタイミングを狙っていくのがお勧めです。そのタイミングで当たりが多い台を確認しておくだけで、自分が実際にパチンコを打つときに勝率を上げることが出来ます。勝率を上げるためには、影で面倒な作業を行う必要があります。

パチンコの下見をすることで、勝つ確率は上がります。何事も事前に情報を調べておくというのは大事なことです。知識があれば初めてのパチンコ屋、パチンコ台でも戸惑うことはないですし、設定や演出などにも対応できます。