深海伝説

今回はDiceの大人気ゲーム「深海伝説」をご紹介します。設定が優良で、連チャンもありの勝てるゲームとして知られています。2017年にはこの人気を受けて、シリーズ第二弾の「深海伝説in Volcano」もリリースされました。今回はオリジナルの「深海伝説」をレビューします。次回「深海伝説in Volcano」も次回レビューしますので、お楽しみに!

基本情報

深海伝説-基本情報

某海系のパチスロに影響を受けたと思われるデザインとリリース時はいわれていましたが、やっぱり少し似ていますね。横スクロールのオンラインスロットです。

コイン持ちがよく、演出やサウンドもGood、設定が粗めで勝てる機種とリリース直後から大人気です。「深海伝説」は現在どのオンラインスロットサイトでもゲームができます。Bet枚数は5枚、10枚、20枚です。ちなみに20Bet時の一撃の最大獲得可能枚数は30000枚とかわいい顔をしてけっこうすごいゲームです。

特徴

深海伝説-特徴

通常時はオール役または特定ライン役でチャンスゾーンに入ります。パールが4ゲーム連続(オンパール)で竜宮チャンスゾーンに突入します。このパールが意外に高頻出で現れますので狙い目です。

深海伝説-特徴2

通常ボーナス前のチャンスゾーンは最大5G、竜宮ボーナス前の竜宮チャンスは最大10G続きます。

ここがキモ!

小役がけっこう当たりやすいです。オンパールも高頻出で出るので、プレーしていて楽しいです。コイン持ちが良いので、遊んでいてゆったりとした気持ちでに楽しめます。通常ボーナスの連チャンはそう多くはないのですが、チャンスがよく到来するのでこの部分でも遊んでいて楽しいです。

ボーナス情報

深海伝説のボーナスは2種類。

1.通常ボーナス:「チャンスゾーン」(5G)からスタートするゲーム。獲得枚数は比較的低めですが、1セット10Gで獲得平均は5Betで200、20Betで800枚となっています。背景が赤のときには、特にチャンスなので、お見逃しなく。このボーナスでは、1ゲーム連荘と50Gの上乗せ付きの超一撃役があります。ボーナス当選率は25%~27%となっているようです。

深海伝説

2.竜宮ボーナス:「竜宮チャンスゾーン」(10G)からスタートするボーナス。獲得枚数が大きく大量獲得の大チャンス。ゲーム数は50Gで平均継続が150Gとなかなかの設定です。獲得平均は1Gにつき5Betで30、20Betで134枚となっています。1Gごとの獲得はそう大きくはありませんが、連続が大きいので、このボーナスでの獲得平均は5000枚から20000枚となっています。

どちらのボーナスも、チャンスゾーン中のみ抽選がされます。通常時にいきなりボーナスに突入することはありません。「魚群」がチャンスゾーンの目印です。魚群が現れるとチャンスは近いのでワクワクできます。魚群が出ると画面左上に魚群探知機が光ります。魚群探知機が赤くなると大きな魚群がくる合図!残念ながら深海伝説のノーマルボーナスの連チャン確率は60%程度だといわれているので、あまり過度に期待しないほうが無難です。3連チャンもすれば上出来といったところでしょうか。ただ結構な高確率でチャンスゾーンには入るのでじっくりとプレーしましょう。

攻略法

深海伝説-攻略法

上の画像のように泡が赤くなっているときは当たりが出やすいです。魚群探知機の赤のときもそうですが、このゲームでは赤が出ると断然アツくなります。
他にも大きな白い泡に変わったり、レーダーが黄色くなったりもします。これらの変化ももちろん通常時よりは当たりが出やすいのですが、このゲームでは断然「赤」待ちです!

まとめ

非常に好評のゲームです。現在すべてのオンラインスロットサイトでプレーできます。イベント時の設定5があると狙い目ですので、ぜひプレーしてみてください。コイン持ちがよく落ち着いてプレーできるので、ボーナス時の連続はあまり続きませんが、気持ちよく楽しめるゲームです。人気が高いのもうなずけます。