ブラッククレイモア

今回は爆裂すれば半端ない!と評判の「BLACK CLAYMORE -ブラッククレイモア」をレビューします。

https://ja.wikipedia.org/wiki/CLAYMOREの登場人物

まずは基本情報から。

このゲームは台によってベット数が変わり、5枚ベット台、10枚ベット台、20枚ベット台からゲームを選びます。払い出し枚数はベット数により変わります。バトルエリアでは5ベット台しか選べません。なお、両替・メダル交換の交換率はどの台でも一定です。

こちらがBLACK CLAYMORE -ブラッククレイモアのゲームフロー図です。

ブラッククレイモア2

特徴

ブラッククレイモア3

BLACK CLAYMORE -ブラッククレイモアの最大の特徴は内部状態や天井が無いので、少しのチケットでも一発大逆転のチャンスがある機種だということです。大チャンスの「チェインバースト」は95%以上の連チャン率 なので、これさえ引けば爆裂が期待できます。しかもBGMがまたテンションをぐんと上げてくれて、どんどん期待が高まるので私は好きです。

ベット 20ベット 10ベット 5ベット
払い出し 100枚 50枚 25枚

ちなみに最大の連続チャンス率99%を引いた場合どうなるのか計算してみました。

o 5ベットの場合
25枚×100連チャン+100枚→2600枚!

o 20ベットの場合
100枚×100連チャン+400枚→10400枚!

これはかなり強力ですね。ぜひ当ててみたいものです。

ミニボーナス

ブラッククレイモア5 ブラッククレイモア4

ブラッククレイモアはチェインバーストだけがチャンスではありません。もちろん他のチャンスもあり。このように、ソードの図柄がそろえば、チェインバーストまたはミニボーナスのチャンス到来!チェーンバーストの表示がなければ、ミニボーナスです。

ミニボーナスの場合上の3つの図柄だとミニボーナス獲得です。

ベット 20ベット 10ベット 5ベット
払い出し 400枚 200枚 100枚

小役

ブラッククレイモア6ブラッククレイモア7

小役はソードの図柄1ライン役と盾の役がそれぞれ2、3、4ラインで獲得数が変わります。獲得数の詳細は下の表の通りです。

ベット 20ベット 10ベット 5ベット
1ライン役 100 50 25
2ライン 24 12 6
3ライン 36 18 9
4ライン 48 24 12

まとめ

小役の獲得枚数は少ないですが、天井なしのチェーンバーストの継続率が最低95%最高99%と当たってしまえば、破格の継続率で底なしの連チャンが見込めます。
出始めのころはディーチェやミリオンDXでしか打てない台でしたが、だんだんプレーできるサイトも増えてきています。ぜひ爆発力をためしてみてくださいね。