オンラインスロットのシステム

オンラインスロットのシステムをここで少し詳しく説明します。

オンラインスロットはオンラインカジノと違い、直接ゲームにお金を賭けません。

オンラインスロットとはオンラインゲーム+SNSの機能を持ったコミュニティサイトでのゲームで、サイト内で獲得したサイト内で流通する通貨(GOLD)は景品と交換できる仕組みになっています。

サイトでのゲームは2段階になっていて、

  • 予選(予備ゲーム。本選でゲームをするためのポイント(Pt)を稼ぐ。
  • 本選(賭博系ゲーム)ここで勝った賞金はサイト内通貨(GOLD)となる。
    賞金を現金ではなく電子マネーやギフトカード、商品と交換することで、合法としています。
    このシステムを簡易的に図にするとこうなります。

オンラインスロットのメリットとデメリット4

Pt購入  >>  予選ゲーム  >>  Ticket(本選参加用)用)用  >>  本選ゲーム  >>  GOLD  >>  景品交換

オンラインパチスロは安全?

オンラインスロットのメリットとデメリット

オンラインスロットは実際のところ安全なのでしょうか。

オンラインスロットは運営開始から約10数年経過していますが、今まで摘発にあったことは一度もありません。オンラインスロットのシステムは、特許申請もされています。

賞金を直接お金にするのではなく、電子マネーなどの商品としているところが合法ということなのですが、実は実のところ合法とも違法とも言いがたいグレーなところでもあります。これは日本のパチンコの換金制度(三店方式)の合法違法の考えと少し似ているかもしれませんね。

しかも現状の風営法はインターネットがなかった時代のものですので、法律自体オンライン上での風営法管轄の営業を想定しては作られていません。今後風営法の変更があれば、状況が変わってくるかもしれませんが、今のところ違法としての摘発はありません。

オンラインスロットのメリットとデメリット

オンラインスロットのメリットとデメリット2

ではここでオンラインスロットのメリットとデメリットを挙げてみましょう。

メリット

  • スマホでプレーできるので、どこでも簡単にアクセスできる、また24時間いつでもプレイ可能
  • 単純なゲームなので初心者でも始めやすい
  • 勝った賞金はゲーム内通貨から現物の商品や電子マネー、ギフトカードなどと交換できる
  • パチンコホールにある騒がしさが無い
  • リアルパチスロにはない、刺激的なイベントがたくさんある

デメリット

  • 還元率は80~85%。オンラインカジノスロットより還元率が低い
  • 時間に制限がないので、コントロールが利かない人には危険
  • ゲーム内通貨から商品への交換時手数料が引かれる。
  • 商品を現金で販売するときに手数料がかかる。

オンラインスロットを初めとする遊戯は、最終的に胴元が勝つような仕組みになっていますので、
きちんと対策を立ててゲームをプレイしないと、普通なら間違いなく負けます。

オンラインスロットのメリットとデメリット3

オンラインパチスロとリアルパチンコどちらが勝てるの?

単純に還元率だけでみるとオンラインスロット還元率は80~85%、リアルパチスロの還元率78%~85%とほぼ同じです。違うのはリアルパチスロは今後3000枚規制などのパチンコ業界からの規制がきびしくなり、ある一定以上の玉が出ると出玉規制で設定がリセットされるため、大勝がほぼ不可能になること。反対にオンラインスロットには規制が適応されないため、勝てるチャンスがある。またリアルパチスロではできない、過激なイベント等が頻繁にあって勝つチャンスに恵まれることが挙げられます。