オンラインスロットと実店舗スロットの違い

オンラインスロットって何

オンラインスロットとは、オンラインゲームにSNS(ソーシャルネットワーク)の機能をあわせもったコミュニティサイトでのゲームを指します。ゲームではPtというサイト内で通用する通貨(GOLD)と景品を交換するシステムになっています。このオンラインスロットのシステムは特許(特許第3810626号)を取得したシステムを利用しています。パチンコ店のようにポイントを現金には換金できませんが、貯めたポイントを電子マネーや岐阜とカードなど物品との交換が可能です。この物品や電子マネーなどと交換することで合法となっています。

リアルパチスロ VS オンラインスロットの人気

昨今規制につぐ規制も重なり、日本のパチンコ人口は減少の一途をたどっています。しかも規制がどんどん厳しくなってきたリアルパチスロですので、勝てないというプレーヤーの声もあり、これではますますリアルパチスロの人口は減るばかり。
これに反してオンラインスロットはだんだんとプレー人口を増やしている様子です。では次にオンラインスロットの人気の秘密に迫ってみましょう。

オンラインスロットが人気の訳

オンラインスロットって何2

オンラインスロットの人気にはいくつもの理由がありますが、特に強い人気の秘密は次の3つです。

  1. リアルスロットではありえないような、魅力的なイベントがたくさんある。
    昨今の規制に次ぐ規制で、リアルスロットの店舗はなんとかお客さんに来てもらおうとイベントをひねり出していますが、リアルパチスロのイベントはいまやプレーヤーにはあまり魅力のあるものではありません。ところがオンラインスロットのイベントは過激ともいえる、魅力的なイベントが多発しています。これがまず人気の理由の一つです。
  2. いままでにない手軽さ。スマホ一つでどこででもプレーできる。
    オンラインスロットはスマホひとつでいつでもどこでもプレーできる手軽さがうけています。時間に縛られず、隙間時間でさえいつでもどこでもプレーできるこの手軽さは重要です。
  3. いままでオンラインスロットは摘発を受けていない。
    オンラインスロットの運営が始まって、すでに十数年が経過していますが、いままで日本の警察での摘発は一度もありません。また運営も日本の会社が行っているところが多く、日本の法律にも精通しており違法性がまったくないとはいえないものの(これは日本のリアルなパチンコ店でも同じですよね)、摘発される危険性は現行の法律が大きく変わらないかぎり、低いといえます。